Printer-friendly version

Current Size: 100%

発見

 

カルカソンヌカルカソンヌのシテ(歴史的城塞都市)ミディ運河という2つのユネスコ世界遺産を有するフランス屈指の観光地です。また、毎年夏にシテの野外劇場で開催されるカルカソンヌのフェスティバルも非常に有名で、フランス国際音楽フェスティバル連盟にも登録されています。

 

カルカソンヌのシテはトゥールーズ、モンペリエ、バルセロナを結ぶ三角形の中心に位置し、大西洋-地中海間、セヴェンヌ山脈-ピレネー山脈間の交通の要所でもあります。カルカソンヌはピレネー山脈を源流とするオード川中流の平野に発展しました。周辺には多くの史跡が点在し、葡萄畑を中心とした田園地帯が広がっています。

 

カルカソンヌには、バスティッド・サン・ルイとシテに見るべき建造物が沢山あります!

 

カルカソンヌには多くの歴史的建造物、宗教建築物が残っており、特に歴史的城塞都市シテとミディ運河の2つのユネスコ世界遺産は必見です。

 

さらに、素晴しい博物館、教会、公園、庭園など見どころは沢山あり、周辺は葡萄畑に囲まれていてワインの重要な産地でもあります。

 

街をぶらぶら歩いて建築物を見たり、カルカソンヌの住民たちと出会ったりするのもよいでしょう。公認ガイドの詳しい説明を聞きながら町を訪れるのも一案です。

 

お好きな方法でカルカソンヌをご観光ください!