Printer-friendly version

Current Size: 100%

News

カルカソンヌで『サムライ』展

『サムライ、日本の芸術と象徴主義』展は

2018年11月9日から2019年5月5日まで!


日仏友好160年を記念して開催されている『ジャポニスム2018』は、日本とフランスの両国が連携し、“世界にまだ知られていない日本文化の魅力”を紹介する大規模な複合型文化芸術イベントです。

その一環として、カルカソンヌ市立美術館にて『サムライ、日本の芸術と象徴主義』展が2018年11月9日から2019年5月5日まで開催されます。鎧、兜、刀剣、能面、浮世絵と多岐にわたるグレゴリー・リフィ、グザヴィエ・デュラン両氏のコレクションを通して、700年にわたる武士の世界へタイムスリップ!